ページを選択
連携サーフスクールのご案内

2019年3月27日

citywaveを体験していただいたお客様から、「海でもサーフィンしたいけど、どこに行ったら良いですか?」という声を多く頂きました。

そこで、サーフィンスクールの選び方の解説と、citywaveが自信をもって、おススメが出来る海でのサーフィンスクールをご紹介させて頂きます。

サーフィンスクールの選び方

以下の3つのポイントに気にして選ぶようにすると良いでしょう。

1.信頼できるサーフィンスクールかどうか

海でのサーフィンは当然ながら安全性がとても大切になってきます。

コーチのレベルはもちろん、レッスンでのコーチと受講者の人数比率もとても大切です。

もちろん、citywave Tokyoの連携サーフショップは、アットホームで信頼できるサーフィンスクールなのでご安心ください!

 

2.料金がどれくらいかかるのか

自分で調べると、ウェットスーツのレンタルやサーフボードのレンタルが込みなのか別途料金なのか、施設の利用料がかかるのかなど、調べなければいけません。

連携サーフショップは分かりやすい料金設定になっているのでご安心ください!

3.通いやすいかどうか

サーフショップは海岸に面している事も多く、アクセスのしやすさも重要です。

また、もし、あなたがサーフィン体験後に、サーフィンを本気でやりたい!と思ったときに、自宅からのアクセスがしやすいサーフショップを選ぶことはとても大切です。

自宅から近くのサーフショップを選ぶか、自宅からアクセスしやすい海岸近くにあるサーフショップを選びましょう。

citywave Tokyo 連携サーフショップ一覧

以下のマップからアクセスがしやすいサーフショップを探してみましょう。

1.シークエンスサーフストアー

オリンピックも開催される一宮のサーフショップ。ムラサキスポーツが運営しているので安心。

料金:6,000円※現地集合
URL:https://www.sequencesurf.com/makac/

2.Dears surf

東京都内から電車で通うことが出来るサーフショップ。田町駅からの送迎付き。

料金:11,000円※送迎あり
URL:http://tokyosurfschool.com/

3.Blue Splash

新検見川駅から徒歩数分で通うことが出来るサーフショップ。ショップがカフェにもなっています。

料金:8,000円※現地集合
URL:http://bluesplash.net/surf_school/

4.コーストライン

鵠沼海岸駅から通えて海も近いサーフショップ。

料金:5,400円※現地集合
URL:http://www.surfingschool.jp/school/

まとめ

お気に入りのサーフショップは見つかったでしょうか?

citywaveの体験も格別な体験ですが、海でのサーフィン体験もまた一味違った体験です。

是非、海でもやってみてくださいね!

More…

オープン再延期のお知らせ

オープン再延期のお知らせ

citywave Tokyo Sakaimachiのオープン予定ですがコロナ禍の影響による工事遅延が続いておりまして、9月下旬~10月頃オープン予定となっております。

大会結果の閲覧について

【大会参加者の皆様】 以下のスプレッドシートにて、各ライダーごとの点数等がリアルタイムにてご確認頂けます。 CLASSごとにシートが分かれておりますので、各シートでご確認ください。 OPEN...