citywave pro WORLD TOUR in 東京開催!
~アジアで初めて・人工サーフプールによる世界ツアー大会~

7月15日(海の日)、16日。世界のcitywaveを転戦するプロツアーがアジア初上陸します。ヨーロッパを中心に人気を博している「Stationaly Wave Riding(=定常波)」での世界初のプロツアーです。東京大会には本場ヨーロッパのプロライダーが参加。また2020年東京オリンピック正式種目でもあるサーフィンの日本代表メンバーも参加し大会を盛り上げます。もちろん一般参加枠も可能なプロアマオープンなのでアマチュアの方も参加可能です。賞金総額€10,000(¥1,250,000)を掛けた熱き戦いをご期待下さい。6月11日日本時間午後6時よりエントリーが開始されます。

世界のトップリバーサーファーvs日本のトッププロの共演
~レールワークとトリックの応酬~

世界ツアー第4戦目になる東京大会では、第1戦イスラエル大会の優勝者であるLenny Weinhold(GER)やVANS Weird Wave(YouTube)にも出演し同じく第1戦3位であるTao Schirrmacher も参戦。世界トップレベルのリーバーサーファーに挑めるまとたないチャンスです。同時にJPSA公認のトッププロも前日までの湘南OPEN終了後駆けつけて川と海の豪華なサーファーの共演となります。citywave Pro World Tourはプロアマオープンとなりますので、世界/日本トップレベルを肌で感じることが出来ます。

citywave pro World Tourの様子

JEEP® citywave pro WORLD TOUR in 東京

■開催場所:東京都品川区大井町「スポル大井町」内・citywave® Tokyo
■開催日 :2019年7月15日-17日
■賞金総額:€10,000(約1,250,000円)
■エントリー受付:2019年6月11日午後6時~
■エントリー方法:こちら
■主催:スポーツ・ファシリティ・マネジメント株式会社
■協賛:JEEP®、citywave® Tokyo、
■後援:スポル大井町、THE SURF NEWS、響entertainment、デジサーフ

7月15日(月曜日)

16:30~17:00/参加者最終レジストレーション
17:00~18:30/参加者公開練習
18:30~18:45/ライダーズミーティング
19:00~20:00/男子予選ヒート

7月16日(火曜日)

8:30~10:45/参加者公開練習
10:45~11:00/ライダーズミーティング
11:15~13:15/男子予選ヒート、女子予選ヒート、キッズ予選ヒート
13:30~14:30/男子QFヒート、
15:00~16:00/女子SFヒート、
16:30~17:00/男子SFヒート、

17:00~18:00/JEEP®プレス発表会のため一時プール休止

18:00~/キッズ、女子、男子決勝ヒート
19:00~/表彰式
19:15~21:30/ライダーズパーティ

*エントリー人数によりスケジュールが変更する可能性がございます
*パーティーは大会出場者皆様無料で参加可能です

2019年6月11日午後6時より
受付開始

エントリーはこちら

(エントリー専用ページ)

プロアマオープンにつき
何方でも参加可能です

THE SURF NEWSは『JEEP® citywave pro WORLD TOUR in 東京』のオフィシャル・メディアパートナーとして協力しています

THE SURF NEWS特設サイトはこちら!