FAQ

よくあるご質問

General Questions

全く問題ありません。
サーフィン未経験の方は、初心者・初級コースからの受講をお勧めしております。常駐インストラクターが丁寧にコーチングいたしますのでご安心ください。
プールの水深は大人の腰の位置よりも浅くなっておりますので、若干泳げるまたは水慣れしている方が望ましいです。一方、お子様の場合は泳げる方を対象としております。

安全に楽しむためのアドバイスやサーフボードの扱い方などの説明後、プールに設置された「安全バー」に掴まりながらサーフィンをします。最初の10〜15分は「安全バー」を使って波の流れ・板の操作に慣れて頂きます。その後は「安全バー」を外し、お一人ずつ順番に波に挑みます。
初心者の方でも波を横へ滑ることができ、サーフィン体験が可能です。

水着を必ずご持参ください。
その他に必要な、サーフボード・ウエットスーツ(夏場はラッシュガード)・ヘルメット・タオルは全て無料にてレンタルを致します。

気温が低い季節は、ご自身のウエットスーツがあれば持参をお勧めしております。
お子様向けウエットスーツもご用意していますが、数に限りがありますことを予めご了承ください。

citywave Tokyoがある「スポル大井町」内には、更衣室・ロッカー(1回300円)・シャワールーム(1回200円)・トイレを備えております。シャワーをご利用の際は、「スポル総合受付」にてお手続きをしてください。

サーフボードが体に当たっても怪我がしにくい、ソフトボード(発泡スチロールのような素材のサーフボード)をご用意しております。一般のサーフボードよりも操作性は若干落ちますが、初心者・初級コースの方にはこのサーフボードのご利用を必須とさせて頂いております。

コース開始の30分前には到着するようにしてください。
「スポル総合受付」横にある階段を登り、citywave Tokyo受付まで直接お越しください。お名前を確認してチェックインは終了です。チェックイン時に、ご希望のレンタル(タオル等)をお貸し出し致します。
※「スポル総合受付」ではcitywaveの受付をしておりません

全てのご予約は、citywave Tokyo公式WEBサイトからのみとなります。電話でのご予約はお受けしておりません。
ご予約に際しては、受講料の事前クレジットカード決済が必要になります。クレジットカードを予めご用意ください。予約フォームにて、ご希望コース・日程・時間・ご利用人数等をご入力ください。サーフボード・ウェットスーツのレンタル有無もご入力ください。レンタルの必要数に変更があっても、受講当日の変更は可能ですのでご安心ください。

キャンセルに関しては、専用メールアドレス(info@citywave-tokyo.jp)までご連絡をお願い致します。その際に、お名前・受講日時・コース名をご記載ください。
複数人数でのご予約の場合、一部人数のキャンセルもメールにて承ります。

【キャンセル料】
ご受講される前日までのキャンセル : 0%(受講料を全額返金)
ご受講当日のキャンセル : 100%

【サーフィンの経験が無い方】
初心者・初級コースを2〜3回受講された後、中級コースに移行した方がスムーズにお楽しみいただけます。
【小学生のお子様】
キッズコースを2〜3回受講後、中級コースに移行することをお勧めしております。

詳しくは、インストラクターにご相談ください。

波の大きさが異なります。
初心者・初級コースにて設置する「安全バー」を使った練習は、中級コースにはございません。

中級コースからは、ご自身のサーフボード(ソフトサーフボードもしくはハードサーフボード問わず)のご利用が可能です。

水量や波の方向など、海でのサーフィンとは大きく異なる点が多々あります。できれば、初級コースから体験されることをお勧めしております。
最初は海でのサーフィンと異なる感覚に戸惑われるかと思います。回数を重ねる毎に、海での動きを真似できる様になります。

中級コースから、ご自身のサーフボードの利用が可能です。
しかし、水量・水圧・排水口の兼ね合いから、サーフボード・フィンにダメージを与える場合があります。citywaveに慣れてきた段階から、ご自身のサーフボードを使用することを強くお勧めいたします。なお、サーフボードの破損などに関しては自己責任にてお願い致します。

水量は一緒ですが、波の角度が急になります。
海でのサーフィンに近い動きが可能となります。